商品介紹

屋外壁掛型防滴ディスプレイ

 

TOSHINAER屋外全天候専用IP65防滴液晶ディジタルサイネージディスプレイ
★高輝度
2500カンテラ
★直射日光対応
★全天候仕様
★薄型、軽量化設計





オプション

屋外専用特殊静電容量方式は、従来の静電容量方式特有な金属配線パターンの目障りがなく、画面がよりきれいに見える。また、雨の日でも使用できる。
塩害地域のような設置場所、環境に応じて、適応するカスタマイズ製品をご提案いたします。


ラインアップにない仕様もあります。お気軽にお問い合わせください

屋外専用高輝度自立型ディジタルサイネージディスプレイ

屋外専用高輝度自立型ディジタルサイネージディスプレイ
★ 高輝度
2500カンテラ
★ 直射日光対応
★ 全天候仕様
★ 薄型、頑丈
★ 筐体仕様、前面開/背面開


Smart City サイネージ

Smart City サイネージ

世界中、電気自動車の市場が増えていく見通しがあります。 

日本にも電気自動車普及にともない、充電スタンドが普及しています 

今まで、電気自動車の充電スタンドは売電の収益で充電スタンドの経営を維持している状態です。しかし、電気自動車が普及していない日本では充電スタンドを増設すると充電スタンドを設置する業者の経営状況は赤字です。充電スタンド普及しないと電気自動車が普及できない。経営の問題と普及しない深刻な現状を解決できる方法は「充電スタンドとディジタルサイネージ組み合わせにより+αの広告の収益思います。弊社は考えているスマートシティサイネージは今まで充電スタンドの経営状況を改善できる。それ以外社会の貢献にも繋がる提案です。


db2103b93cc506da1924f49b4d19e25c.png      6988c101cf749ce4ed65f22ce48bcb1d.png

1.下記提案は従来の充電スタンドに付加価値のある機能を加えて情報社会の構築
電気自動車の充電スタンド普及の加速、環境の社会貢献はガソリン二酸化炭素が減る。
充電スタンドにデジタルサイネージ機能を生かせると広告収益により充電スタンド業者の経営状況を改善
WiFi機能を備えた通信網の基地局の構築よりIoT情報社会の構築ができます。
緊急通報機能、緊急時の避難誘導機能
充電スタンドに温度、湿度、PM2.5UVセンサーを取り付けにより環境情報を監視できます。
監視カメラを設置することにより下記ことができます。
a.顔認証により犯罪事故の防止ができます。
b.人流解析、交通渋滞情報の監視ができます。
 

Smart Cityサイネージ今後下記のような社会貢献できる思います

1.自動車メーカに対して電気自動車の普及を促進可能です。
2.WiFi基地局インフラの構築ができます。
3.ディジタルサイネージの広告収益で電気スタンドがαの広告の収益による事業者の負担が軽減できます。
4.避難誘導機能、緊急通報機能を備えます。
5.電気自動車の普及に繋がり二酸化炭素排気に減りによる環境に優しい貢献ができます。